成功への発信基地「成基」の教育プログラム

人は月、人は種 SEIKI

成基学園の教育プログラム一覧

CONTACT

FREE CALL フリーコール
0120-578380 受付時間10:30-20:00
日曜・祝日除く

メールでお問い合わせ

資料請求はこちら

成基まいくらす

高槻中学校(大阪府)の受験録(2017年度)-合格体験記

高槻中学校(大阪府)の受験録(2017年度)-合格体験記

高槻中学校の受験録-合格体験記

栁澤 篤くん(2017年)

進学校以外の合格校名

・開明中学校〈スーパー理数コース〉 ・雲雀丘学園中学校〈一貫選抜コース〉 ・土佐塾中学校

わたしの志は、
科学関係の職業について、人々を幸せにできるような仕事をすることです。
三年生のとき、祖父から顕微鏡を買ってもらいました。それで初めてプランクトンを見たときに、「こんな小さな世界でも生きているプランクトンはすごいな」と思いました。小さくても生きているプランクトンは、とても魅力的でした。そのうちに、「自分は科学のなぞを解き明かす科学者になりたい」と思うようになりました。その志に向けて、理科をはじめとする勉強をがんばっていきます。

絶対にあきらめない

成基学園に入塾したのは五年生でした。入塾する前、体験授業を受けたときに親切にしてもらい、「ぼくはここで勉強がしたい」と思って入塾しました。初めての塾でやる気満々でしたが、五年生の間は偏差値が四〇~五〇の間をうろうろしていました。まだ、第一志望校や志も決まっていなくて、宿題以外の勉強はしていませんでした。

ぼくが高槻中学校を志望校に決めたのは、六年生の三月です。最初は親に勧められたことがきっかけだったので、内心ではあまり気がすすみませんでした。しかし、学校説明会などで学校を知っていくうちに、高槻中に自分から行こうと思うようになりました。ぼくがそう思った理由は、自分の好きな理数系に力を入れているからでした。さらに、母の知り合いの人から、高槻中のクラブや学校生活のことを聞いて、とても魅力のある学校だと思ったからです。

六年生になっても、五年生と同じように宿題をやるだけで、自習の効率が良くありませんでした。

そんなぼくを変えたのは、〈夏期学習合宿〉です。さまざまな人が、自分の第一志望校に向けて一生懸命に勉強をしていました。そんな姿を見て、「自分は合格できないのではないか」という強い危機感を覚えるようになりました。そこで、自分もまずは真剣に自習をしてみようと思い、自分から進んで自習するようになりました。

九月からは、授業一回一回を真剣に聞いて、自習のときも前より時間をのばして取りくみました。そして、高槻中の過去の入試問題を人一倍解き、わからないことがあれば先生に質問をして、完ぺきに理解するようにしました。また、母がいつも温かいお弁当を届けてくれるなど、サポートしてくれたことも、とても助かったし、うれしかったです。

そんな中で、〈日曜進学教室〉の最後の回になりました。力が入りすぎたせいか結果はとても悪くて、おどろきました。高槻中に合格できないかもしれないという危機感と、がんばったのに成果が出せなかった悔しさがありました。しかし、今悩んでも、もうその結果は変えられないと考え、結果を素直にうけとめ、その後もそれまで以上に努力しました。

入試まであと三十日になったころ、毎朝六時に起きるようにし、夜は明日が入試本番だと思って寝るようにしました。そうやって、実際に入試本番がきたときのプレッシャーを少しでもやわらげるようにしました。しかし、入試本番が近づいていくうちに、不安と緊張が高まってきました。そんな中、算数担当のY先生が授業のとき、いつもクラスを明るくしてくれました。そして、なによりも、クラスの友だちみんなではげましあったことが、入試当日のときに、とても力になりました。

そして、いよいよ入試当日。試験会場へ行くときに、合格できるのかという不安な気持ちが強く、緊張しました。入試二十分前に簡単な問題を解いて、気持ちをリラックスさせました。しかし、国語の試験直後に、最初のページがわからなくなり、試験官を呼び、見つけてもらいました。パニックになったうえに、はずかしかったです。それで、自分のペースをくずしてしまいました。けれども、気持ちを落ちつかせて、自分のペースをなんとかとりもどそうとしました。そうしたこともあって、無事合格できるかどうか、とても不安でした。

そして、合格発表。合格したときは最初頭が真っ白になり、その後に喜びやうれしさがでてきました。今まで努力してきてよかったと思いました。とてもうれしかったです。

入試本番の数十分前までアドバイスをしてくれたN先生。激励に来て応援をしてくれたU先生やY先生、クラスのみんなには本当に感謝しています。そして、家族が寒い中、いつもむかえに来てくれたり、応援してくれたりしたことにも感謝しています。

これから受験するみなさんにも、苦しいときや、志望校合格が難しいと思うときがあるかもしれません。しかし、決してあきらめないでください。そして絶対に志望校へ合格するぞという強い想いを持ち、努力してください。そうすればきっと志望校に合格できると、ぼくは思います。

ぼくの人生において、これからも困難にであうことがあると思います。しかし、そんなときに中学受験を乗りこえたときのことを思い出して、がんばっていきたいです。そして、成基学園で学んだことを生かして、志に向かい、努力をしていきます。

本当にありがとうございました。

 

▼もっと見る

受験録アーカイブ

2016年度までの受験録は、こちらからご覧いただけます。

FREE CALLフリーコール
0120-5783800120-578380

【受付時間】
10:30~20:00
日曜・祝日除く

メールでお問い合わせ