大津京教室

  • 最寄駅
    JR湖西線「大津京」駅 徒歩1分
    京阪石山阪本線「京阪大津京」駅 徒歩3分
  • 住所
    〒520-0025
    滋賀県大津市皇子が丘2丁目10-31 西大津IS IIIビル
  • TEL
    077-510-1818
    受付時間 14:30-22:00(日・祝除く)
Google Map で開く

開講コース・講座

  • 滋賀県内受験クラス(小学校6年生)
  •  
  • 高校受験コース小学生クラス(小学校4年生~小学校6年生)

主な通学校

〈公立小学校〉
大津市立唐崎、志賀、長等、比叡平、平野、藤尾

〈私立小学校〉
滋賀大学附属

クラス紹介


滋賀県内受験クラス

「滋賀県内の中学校を受験したい!」という方のためのコースです。滋賀大附や近江兄弟社・立命館守山など、県内の国私立中学受験のため、少しレベルの高い国語・算数の教材を使用。難易度・通塾日数など、県内の中学受験にはちょうど良いクラスです!


高校受験コース小学生クラス

公立中学校から難関有名国公私立高校への進学を目指す小学生のためのコースです。中学受験を目的とせず、学習内容の定着を目的とし、一つの単元を深く、じっくりと学びますので、徹底した理解による基礎力の醸成が可能です。


教室の様子

  • 教室の外観です。ファミリーマートのビルの裏手にあり、駅から徒歩3分で教室に着きます。

  • 2階の扉を開くとそこが受付です。成基学園とゴールフリーが同じフロアにあります。非常にアットホームな雰囲気の中お出迎えいたします。是非一度足をお運びください。

  • こちらは自習室です。定期テスト前の中学生に限らず、小学生からゴールフリーの高校生まで様々な学年の生徒が勉強し、切磋琢磨しています。

  • 授業の風景です。当教室ではホワイトボードを使った指導を行います。一方通行の講義とは違い、子供たちに考えてもらう授業を提供させていただいております。そうすることでただ内容を理解するだけでなく、思考力を鍛えさせていただきます。

  • こちらが教室になります。壁には生徒たちを元気づけるための言葉が貼りだしてあります。

保護者様の声


小学4年生の保護者様

入塾テストを受けてみたところ、テスト時の姿勢が良くなかったこととかテストの内容を見てこういう傾向があるから入塾したらこうしていきましょうとか、私が思っていたよりも詳しく子どものことを見て考えてくださっていたので、成基に決めました。
授業料とか内容とかよりも、この先生に任せたいなと思った気がします。親が比べるところとして、そういう第一印象も大事なのかなと思いました。


小学5年生の保護者様

保護者会に寄せていただきました。先生方から直接、生徒に対する熱意、教育に対する熱意を感じることができると共に、親としてどのように考えるか、指針を示して頂きました。保護者として、子どもを安心して任せられる、と思うと共に、子供が「楽しく塾に行っている」理由が理解できました。
この「楽しく塾に行っている」ということは、すごいことじゃないか、と感謝しております。


小学6年生の保護者様

子どものやる気を引き出して頂けて、中学受験にそなえることができるところが入塾の決め手になりました。わかりやすく教えてもらえるので良かったと言っています。親向けに今の受験対策や心構えなど教えて頂け、個別懇談も丁寧にして頂けて助かります。
人見知りで慣れるか心配でしたが、先生方のおかげで「塾が楽しい」「教え方が上手」と楽しく通わせて頂いています。ありがとうございます。


中学3年生の保護者様

模試を受けてすぐに三者面談して下さり、子どもが主体で話をして下さっていました。親任せにならず、大事なことだと思います。色々なスケジュールや日程連絡もわかりやすく助かります。先生方の熱意が子どもにはきちんと伝わっているように思います。自信のなかった教科も少しずつわかるようになってきました。
お任せ下さいと言われた事が一番嬉しく心強かったです。自信のなかった子に自信を持たせて下さったこと、感謝しております。本人は先生方を信じて頑張ろうとしていますので、これからもよろしくお願い致します。


教室長・メンター

大津京教室長 萩原 秀俊

大津京教室長 萩原 秀俊

志を道しるべに・・・

こんにちは、大津京教室 教室長の萩原秀俊です。

私自身も早いもので、塾業界に身を置いて20年を超えました。
思い返せば・・・本当は「先生」と呼ばれる職業には、高校時代に学校の先生と折り合いがつかなかったという苦い経験から、絶対になりたくない職業でした。 その私の前職は接客業でした、そこで、自分自身を成長させてくれるたくさんの人との出会いがあり、人と接するお仕事に大きな魅力を感じました。 そして、その前職の中での様々な人との出会いの中で、ご縁をいただき、先生になりたくなかった私が塾業界に身をおくこととなりました。

そんな私も、今となっては、「受験」という人生の中の大きなハードルに立ち向かっていく子供たちと共に、毎日悪戦苦闘しながらやっている毎日です。 そして、毎年迎える「受験」を子供たちと共に乗り切っていくことから離れられなくなっています。 将来、日本を背負って立ってくれるであろう子供たちの教育的支援をしていくことが私の志であり喜びとなっています。

一方、現在、「教育」そのものが大きな転換期を迎えています。 教育だけでなく、今我々が生きている世界そのものが、リアルなグローバルでボーダレスな世界に突入していっている中で、子供たちの学習も大きく変わろうとしています。 学校では教科書のページ数が増えたり、学習のバリエーションが増えたり、英語の学習が活動から教科になったり、総合学習の時間が充実していったり・・・と変わること尽くめです。

そんな変わること尽くめで大変な子供たちにも、絶対に忘れずに立ててほしいものがあります。 それは何でしょう・・・。 もちろん、それは「志」です。「志」について考えることは、自分が将来どのように生きるかだけではなく、自身が人や社会にどのように貢献していくのか? 人や世の中のために役にたっていくのか?について考えることです。 小中学生の間から大人になってからのことを考えるのは早いのではと思われる方もおられるかもしれませんが、将来、世界がすごいスピードで変化していく中で、小中学生の間だからこそ「志」について考えてほしいと思います。

将来のことについてしっかりとした考えを持ち、「志」を逞しく生きていくための道しるべとし、自分だけでなく、同じ教室で学ぶ仲間も共に高め合える場所が成基学園です。みなさんのお越しを心よりお待ち申し上げております。

PAGE
TOP